2017年度 冬期講習案内

図形

 
概要 高校数学には様々な分野がありますが,「座標」「ベクトル」「関数」「いろいろな曲線」「微分」「積分」など,図形との関連性が大きい分野が多くを占めます。

数学の問題に取り組むときの大原則として,「なるべく楽に解く方法を考える」ことが大切です。上に挙げた分野では,その“楽に解く方法”が図形的発想であることが少なくありません。

 各分野の基礎を固めていきながら,徐々に応用を学んでいく山型学習の,最も大切な土台となるのが「図形的発想力」と「計算力」です。

 最難関大の入試問題では,上記の分野からの出題に見えても,出題者が真に問いたいのはその土台の部分の図形的発想力であることが少なくありません。

 図形の学習を通じて,そのような発想力を自然と養うとともに,みなさんに考えることの楽しさを感じてもらえたら幸いです。
対象 高1生 難易度基礎~標準受講料18,000円

日程

3時間×3回(aかbを選択)

a)12/18(月)19(火)20(水)   18:00~21:00

b)12/25(月)26(火)27(水)   18:00~21:00

  
  
  

ベクトル

概要

     図形問題のアプローチは,大きく分けて「図形」「座標」「ベクトル」3通りがあり,理論的にはどの解法でも同じ結果を得ることが可能です。ベクトルは,その解法が次元に影響されないというメリットがあり,高校数学では特に空間図形・空間座標の問題でその効力を発揮します。

 この講習は,ベクトルの大きさ・内積・なす角の演算,線形表示の問題を通じベクトルに対する理解を十分に深められるよう配慮して講義します。

対象高2生 難易度 基礎~標準 受講料 18,000円 
日程

3時間×3回(aかbを選択)

a)12/21(木)22(金)23(土)

b)12/28(木)29(金)30(土)

まずは体験授業/入塾説明会にご参加ください

授業でお伝えするのは「解き方」ではなく「考え方」です。
それは「覚える」ことではなく「身につける」べきことです。
なぜそう考えるのか?
その本質を基礎から学び,東京大・京都大・国立医レベルの問題を
「自力で解決できる」学力を得るための授業を行います
この体験授業では,そのような世界塾の学習スタイルを紹介します。

説明会・体験授業(入塾説明会30分/体験授業60分)    

春期講習・4月入塾を対象とした説明会を実施致します。

2月14日(日)14:00~15:30
2月28日(日)18:00~19:30

入塾説明会は保護者様もご参加いただけます。
当日は筆記用具をご持参ください。

お申込み・お問合せはこちら
ページトップへ